えなここブログ

えな「心の合併」プロジェクトのキセキ

カテゴリー "えなおみやげプロジェクト" の記事

「寒天ごはん」全国紙デビュー!

みなさまこんにちは!

えなここが日々取り組んでいるえなおみやげ開発プロジェクト。
その人気商品「寒天ごはん」シリーズ(寒天黒米ごはん・寒天玄米ごはん)が、
6月2日発行の日経MJ新商品コーナーに紹介されました♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪
ついに全国紙にデビュー!!!

nikkeiblog


ありがとうございます!!

えなここでは、『いまあるいいモノ さらによく!』をコンセプトに、
これからも恵那のモノづくり・ストーリーが伝わるおみやげを開発していきます!

みなさま、これからも応援よろしくお願いいたします♪



【価格(税込)】
・寒天ごはん  ・・¥540(中野方坂折棚田米×山岡細寒天)
・寒天玄米ごはん・・¥540(中野方坂折棚田玄米×山岡細寒天)
・寒天黒米ごはん・・¥580(中野方坂折棚田米×山岡細寒天×明智黒米)

【現在、以下の店舗で販売しています】
恵那峡SA上り線、恵那駅前えなてらす、えなここ(発送のみ)
☆取り扱い店舗さん大募集中です〜!お気軽にお問い合わせくださいませ。

【問い合わせ先】
えなここ電話:0573-22-9211
メール:info@enakoko.com


寒天ごはんについて知りたい方は、こちらのリンクからどうぞ!
「寒天ごはんとは?!」


↓クリックお願いしまーす!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 恵那情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

恵那山麓サイダー誕生ストーリー♪


絶賛発売中の「恵那山麓サイダー」

cider08

今日は誕生ストーリーをお届けいたします!!

***********

『いまあるいいモノ さらによく!』をコンセプトに
恵那のモノづくり・ストーリーが伝わるおみやげをつくろう!!と
日々わたくしたちが取り組んでいる【えなおみやげ開発プロジェクト】

自然の恵みをもっと伝えられるものはないかな・・?と考えていたところ、
”上矢作合川の伏流水”に出会ったのです◎◎

今回のおみやげ開発には、
上矢作まちづくり委員会の方々や、地元の中学生のみなさんにも協力いただきました!!

siin
全国各地からお取り寄せしたたくさんのサイダーを飲み比べ。
ラベルのデザインはどうしましょ〜〜〜


そして4月上旬、サイダーに使うお水を汲みに業者のおじさまと山奥へ・・・
そうですみなさま。わたくしたちは何でもいたしますよ・・!!!

国道418号線をずーーーっとひた走った先にある無料給水所「福寿の清水」
「未踏の国有林から湧き出る天然水」なんてゆうフレーズどおり!ジャージャー湧き出ております!!
cider04

まろやかーなお水は、コーヒーや水割りにも相性抜群だそう◎◎◎
県外から通うファンが多いのも納得!!とっても美味しいんです!!


cider03
電波も入らないよ!とテンションが上がる園原。

cider02
大きなタンクもあっという間にいっぱいに☆


このお水をサイダー屋さんに運んで一週間。
どどーーんと大量のサイダーが出来上がってまいりました!!
cider01

わたしたちの小さな事務所では、床が抜けちゃうんじゃない?!と、
ちょっと心配になってしまいます。。。笑

そしてラベルもひとつひとつ手貼りして頑張ってます!
cider07
(こだわりの恵那山型ラベルにしたところ、工場では貼っていただけなかったんです・・笑;)

ちょっとばかり手間がかかりますが、
こんな風に店頭に並ぶサイダーを見たり、
みなさんに美味しいね♪と言って飲んでいただけると、とても嬉しいです♪
恵那山が育んだおいしい天然水で、地元の自然を感じていただけたらなと思っています◎◎

cider05


今週末5/17に開催される「恵那まちなか市」にも出店します!
みなさまぜひぜひ遊びに来て下さいね〜♪

cider06

「恵那のおみやげは“恵那山麓サイダー”で決まりっ!!!」
どうぞよろしくお願いいたします!


↓ランキング参加中!クリックお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

ご当地サイダー「恵那山麓サイダー」完成!!!

えなおみやげ開発プロジェクト第4弾!
恵那のご当地サイダー「恵那山麓サイダー」ができましたーーー!!!

拍手!!!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!
cider08


恵那山の麓、恵那市上矢作町の合川(あいかわ)の「福寿の清水」と呼ばれる湧き水でつくった天然水サイダーです!恵那山特有の花崗岩盤をくぐり抜けた弱軟水を使っているので、口当たりがとってもまろやかなんですよ♪

ほどよい甘さのやさしいサイダーで、お子さまにもオススメ.:*゚..:。:.   .:*゚:.。:.
あと味もスッキリしています♪
ありがとう恵那山!!!

ura

一本250ml、税込250円でございます☆
このサイダーの売上の一部は森林を守る活動に使わせていただきます!

<取り扱い店舗一覧> ※2014/05/14現在
・恵那川上屋
・恵那峡サービスエリア上り
・えなてらす(恵那市観光物産館)
・道の駅 おばあちゃん市山岡
・道の駅 上矢作ラ・フォーレ福寿の里
・ちこり村
・中津川市ふれあい牧場
・恵那峡グランドホテル
・かんぽの宿 恵那
・串原温泉 ささゆりの湯
・マレットハウス
・メゾン・ド・ジャルダン
・道の駅 らっせいみさと(5/19〜予定)

<問い合わせ>
NPO法人 えなここ
0573-22-9211(平日9:00〜17:30)

omote


「恵那のおみやげは“恵那山麓サイダー”で決まりっ!!!」
どうぞよろしくお願いいたします!


↓ランキング参加中☆クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

寒天ごはんとは?!

みなさまこんにちは!

えなここが取り組む「えなおみやげ開発プロジェクト」に、新しい商品ができました!

寒天ごはん_b

約1年前から販売し、密かなブームを巻き起こしている「寒天ごはん」に、
「寒天黒米ごはん」「寒天玄米ごはん」

新しい2種類が登場しましたよー!3つ並ぶとカワイイ!!


最近になって、私たちはようやく気がついたのですが
WEB上のどこにも寒天ごはんのちゃんとした説明がないんです・・!
これは大変だっ!えらいこっちゃ!!

というわけで、今回は一周年&新シリーズを記念して、
「寒天ごはん」について語りたいと思います!!


What's 寒天ごはん

日本の棚田100選に選ばれた坂折棚田のお米と、
全国一の生産量を誇る山岡の細寒天をボトルに合わせて提案した「寒天ごはん」

「ご飯を炊くときに一緒に寒天を入れると、お米一粒一粒がつやつやになる!
 持ちが良くなる!冷めても美味しい!」などなど
寒天農家さんに昔から伝わる智恵をもとに、恵那の新コラボ特産品として商品化しました。

寒天がお米をコーティングしてくれるので、
炊きあがった時はツヤツヤに!冷めてもパサついたりせず、もっちり感が続くんです◎◎
古いお米が新米みたいに?!おにぎり・お弁当に最適ですよー!

新シリーズの「寒天玄米ごはん」には、同じく坂折棚田のお米を使用。
「寒天黒米ごはん」には、明智町・下田良子(しもたらこ)地区で生産された黒米(もち米の一種)を加えています。

gohan.jpgkuromai.jpg
(炊きあがるとこんな感じに! 上:寒天玄米ごはん / 下:寒天黒米ごはん)


安心安全の100%恵那産。ボトル一つに2合入りです。

恵那のおみやげに、紹介に、ギフトに!
ちょっと試してみたいって方や、健康志向のあの人へ!などなど
みなさまぜひ一度手に取ってみてくださいませ!


えなここでは、『いまあるいいモノ さらによく!』をコンセプトに、
これからも恵那のモノづくり・ストーリーが伝わるおみやげを開発していきたいと思っています!



【価格(税込)】
・寒天ごはん  ・・¥540(中野方坂折棚田米×山岡細寒天)
・寒天玄米ごはん・・¥540(中野方坂折棚田玄米×山岡細寒天)
・寒天黒米ごはん・・¥580(中野方坂折棚田米×山岡細寒天×明智黒米)

【現在、以下の店舗で販売しています】
恵那峡SA上り線、恵那駅前えなてらす、えなここ(発送のみ)
☆取り扱い店舗さん大募集中です〜!お気軽にお問い合わせくださいませ。

【問い合わせ先】
えなここ電話:0573-22-9211
メール:info@enakoko.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。