FC2ブログ

えなここブログ

えな「心の合併」プロジェクトのキセキ

【No.11】女役者と物見遊山 芸能のルーツ地歌舞伎を観に行こう!

(恵那山麓博覧会enaka!プログラムNo11)

東濃地方に根付く伝統芸能・地歌舞伎を女役者・足立いくこの解説と共に楽しめます。
ライブ感溢れる鑑賞のポイント、地歌舞伎独自のルール、身の回りに潜む「地歌舞伎ルーツ」などを解説。
地元食材を使ったお弁当を食べながら鑑賞できます。

第23回 蛭川歌舞伎公演
-芸題-
恋女房染分手綱・重の井子別れの場
義経千本櫻・吉野山の場
寿曽我対面・工藤館の場
青砥稿花紅彩画・稲瀬川勢揃いの場
だんまり


11地歌舞伎



10月21日(日)

場所:中津川市蛭川 蛭子座
時間:11時~16時
参加費:2,000円(鑑賞料無料)
定員:10名(最少催行人数4名)
駐車場:有り(無料)
備考:昼食有り

案内人:足立いくこ
恵那に移り住んで17年、地歌舞伎役者歴13年。師匠に手取り足取り習いながら18幕に出演。
10月28日(日)には恵那市東野歌舞伎保存会の公演に出演予定。
(東野小学校体育館に花道を設置し飲食可能の舞台小屋に仕立てます。)今年は人形振りにもチャレンジ。

お申込み:足立いくこ
tel:090-6616-7635
fax:0573-22-9211

この企画は恵那山麓博覧会enakaのプログラムの一部です
http://www.enaka-gifu.com/index.html
enaka!_logo.jpg


「enaka」とは?
地域にあるオーソドックスな魅力、マニアックな魅力、埋もれた魅力を掘り起こし、それらを体験プログラムとして期間限定で提供するイベントです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。