FC2ブログ

えなここブログ

えな「心の合併」プロジェクトのキセキ

えなここオーナー田んぼ~稲刈り~

みなさま、こんにちは!

秋晴れの先日、わたしたちがオーナーをつとめる
「坂折棚田」の稲刈りをしてきました!


春に田植えして、
夏には草取りをしてきました。

そして、ようやく秋。
お米がたわわに実りました。
IMG_0078.jpg

みんなで気合をいれてわたしたちの田んぼへ!
IMG_0073.jpg


中野方に移住してきて10年の西尾さんが今日のわたしたちの先生!
まずは稲を刈り取るところを教わりました。
IMG_0083.jpg

見るのとやるのじゃ、大違い!
意外と刈るのって難しくて。
しかも、たわわに実った稲が重くてかなりハードな作業、、、!
IMG_0096.jpg


「よっ!吉村くん!がんばるね~」って言いたくなる後ろ姿~!笑
IMG_0145.jpg

シュッシュッ!と鎌さばきも慣れてきて、楽しくなるのですが、
この姿勢や稲の重みがしんどい!
IMG_0109.jpg

機械がない時代に昔のひとが、全部こうやって手で刈ってたと思うと、
ほんとに感心しちゃいますね。
こんなに体力使ったら、そりゃ長生きしますがな。

黙々とみんなで刈り刈りして、
IMG_0114.jpg

じゃじゃーん!
こんな感じに刈り取れましたよ!いい汗かきました!
rps20141008_112043_736.jpg

そして、刈ったあとが大変だったのです。
稲を束ねて、これを縛る!
ただそれだけやのに、難しかったのですわ~
ほんと、これみなさんにもぜひ、やっていただきたい!
IMG_0152.jpg

西尾さんからの個別指導が入ります。
IMG_0159.jpg
IMG_0146.jpg

すっぽり抜けないように藁で、結束するのが至難の業です。
IMG_0155.jpg

ようやく全部束ねあげて「はざ掛け」をして数日間、自然に乾燥させます。
IMG_0183.jpg

最近では、コンバインで乾燥させることが多いのですが、
この手間のかかる作業をすることで、お米が美味しくなるそうです。

オーナーの私たちがさせてもらってるこの米作りは、ほんの一部にすぎなくて、いいとこどりなのですが、、、
その一部だけでも大変な作業でした。

坂折棚田で約半年間米作りを体験してみて、
棚田でのお米作りの大変さをちょっとだけ感じれたと思います。

そして、坂折棚田を何とか大切に残していきたい!と思っている人が地元にも、それ以外にもたくさんいて
いっぱいパワーを感じました!

坂折棚田保存会のみなさんありがとう~
いつも写真を撮りにきてくれるI氏ありがとう~
IMG_0187.jpg

眺めも良い坂折棚田は、ここへ行くだけでもパワーを感じれる場所です。
行ったことがない方は、ぜひぜひ訪れてみてください♪

10月26日(日)16時からは棚田コンサートが開催されるようです!
そして、日暮れからライトアップもされるとのこと♪
こちらもお見逃しなく~◎◎◎◎

坂折棚田のホームページはこちらから→http://sakaori-tanada.com/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。